サイトトップ>フードプロセッサー>Braun マルチクイック アドバンテージ MR4050CA
Braun マルチクイック アドバンテージ MR4050CA 人気ランキング : 552位
定価 : オープン価格
販売元 :Braun (ブラウン)
発売日 :
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 6,739

●握りやすいスティックボディは、アタッチメントを交換するだけで、ブレンダー、チョッパー、ミキサーに簡単チェンジ。スピード調節ダイヤルを上手に使えば下ごしらえもスピードアップ。少しの工夫で普段の料理もグレードアップ。今までにないキッチンライフを楽しめる
●つぶす/まぜる
スリムボディのブレンダーなので、少量の素材を、素早く「つぶしながらまぜる」ことができる。調理中のお鍋の中などで直接調理して、ポタージュや離乳食も出来たてをそのまま食卓へどうぞ
●きざむ
肉・魚(骨・スジを取り、約2cm角切り)は300g、玉ネギ(8等分に切る)は大1個を丸ごとみじん切りできるパワーが魅力。かたいニンジンやナッツから柔らかいパン粉づくりまで、素材に合わせてスピード調節できるので、料理の下ごしらえも思いのまま
●泡立てる
空気を上手に取り込みながら泡立てる、ワイヤータイプの本格派。手間のかかるメレンゲやホイップもスピーディに、ふんわりなめらかに仕上げる。ケーキのスポンジ作りにも大活躍
●国際電気標準会議IEC安全基準に従った刃を保護するデザイン
●刃に触れずにシャフトの着脱が可能
●コップや鍋、ボールなどの容器の中で直接使用可能
●刃の周囲にカバーが付いた飛び散り防止設計
●スピードは2段階切り替えで、材料に合わせたスピードが選べる
●コンパクトなスティックタイプで収納もすっきり
●シャフトは食器洗い乾燥機に使用可能
●※加熱中の鍋の中でご使用になる際は、必ず火をとめるか、火からおろしてからお使いください。氷やナツメグ、コーヒー豆など非常に固い物にはご使用になれない
●※「Braun マルチクイック フレッシュシステム MR5000FS」 には対応していない

ちょい使いに便利

以前は古いナショナルのフードプロセッサーを使っていましたが、ガラス製の容器が重く、お手入れや出し入れが面倒で、結局あんまり出番がないままでした。こちらの製品が良かった点は一言で言うと、ちょっと使いが気楽にできる点です。

ブレンダーではバナナなどの果実をすり潰してジュースを作りましたが、きれいなペースト状に簡単になり申し分ありません。しかし、バナナやゆでたカボチャなどのやわらかいものなら問題はないと思いますが、みじん切りのショウガやニンニクなどを他の材料と合わせてソースを作りたかったのですが、残念ながらパワーが弱いのか、うまく刃が当たらないのか、あまりうまくいきません。ブレンダーの刃はちょっと華奢な印象です。

チョッパーをいまのところ一番よく使うのですが、ナショナルのフードプロセッサーなどに比べると容量は小さめ。さらにチョッパーの容器いっぱいに野菜など入れてスイッチをいれても、下の方だけが先に細かくなってしまいムラがでます。少し回したところで、中身をかき回すことが必要な場合が多いです。材料の量が少なければ何回かスイッチを短く押して回せば、あまりムラなくみじん切りが出来るようです。ただ、チョッパーの刃を取り出すのにちょっと力がいるので、引っ張り出すのにちょっとドキドキします。勢い余って、中身をぶちまけてしまったことがありました。刃を取り出す時は中身を出してからの方がいいでしょう。

泡立て機は泡立てる角度や容器に気をつければ問題はなく快適に使えました。

ということでチョッパーを使うのにちょっとした神経を使いますが、それでもすべてのアタッチメントが軽いのでとても手入れがしやすいです。前のフードプロセッサーに比べると、汚れが溜まりやすそうなデコボコもあまりありませんし。コードレスだとなお良いのですが、作業する台のそばに付属の壁掛けをつけたら(うちは紐で棚にくくりつけました)、それほど不便は感じず、気楽に使えるようになりました。

サイトトップ>フードプロセッサー>Braun マルチクイック アドバンテージ MR4050CA
このサイトはAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。