サイトトップ>フードプロセッサー>Cuisinart プレミア ミニプレップ プロセッサー DLC2J
Cuisinart プレミア ミニプレップ プロセッサー DLC2J 人気ランキング : 32973位
定価 : ¥ 10,500
販売元 :Cuisinart (クイジナート)
発売日 :
発送可能時期 :
価格 :

フードプロセッサーといえばクレイジナート社。通常の角張ったデザインと異なった丸くかわいらしいデザインのコンパクトサイズのフードプロセッサー。コンパクトながら充実の機能。重量わずか1.1キロで女性でも簡単に持ち運びができる。
ワークボールの容量は0.5リットル。少量の食材の下ごしらえに最適なお手軽サイズ。使い方もいたって簡単。食材を入れたワークボールにフタをし、本体にセットするだけ。しかもフタやボールなど、どこかが1か所でも開いていれば決してスイッチが入らない安全設計。スピード調節はLOWとHIの2段階調節で、一目でわかるパネルスイッチを採用。使用後も部品を簡単に取り外すことができ、洗うのもラク。手軽に使えてさっと片付けられる便利な1台だ。(中村真紀子)

コンパクトさはGood☆

コンパクトでパワーも有るので、普段使いにはGood!です。
届いたその日は、鶏のササミと豆腐をミンチにして、蒸し物を作りました。
お肉のミンチも滑らかに、ふわふわに仕上がりました。(^-^)v
これから鍋の季節なので、白身魚のすり身なんかを気軽に作ろうと思っています。
みじん切りなどは、得意みたいですが、
粘度が高いものはNGということで、パン生地は作れません。
そこだけが、ちょっと残念なので、星4つにしておきます。

ジュースは作れますよ。

〜両親が歯がいよいよ悪くなって、野菜や果物はすりおろして食べているというので、歯医者を薦めると同時にこのフードプロセッサを買ってやりました。小さくて、ジュースならコップ2杯までですが、老夫婦には十分。野菜のポタージュスープの作り方を教えてやりました。我が家にも国産の大きなフードプロセッサがありますが、出すのがおっくうでなかなか使えま〜〜〜〜せん。その点このミニプレップは邪魔になりませんし、この大きさから想像できないぐらいパワフル。扱いもシンプル。みじん切りならLowのボタンを数回押せばぐわんっぐわんっぐわんっで完了。そのあとHighのボタンを押せば一気にどろどろになってしまいます。繊維まで全部入った果物のジュースが作れます。大根おろしもできますが気をつけないと大根ジュース〜〜に。一人暮らしの人、目や歯や手元があやしくなったお年寄りにおすすめ。難点は、ボウルのふたの密封性が悪くて、ジュース状態で撹拌しているとふたの隙間から少しジュースが漏れることぐらいですけど、これはうちの国産のも一緒です。(材料を入れ過ぎですか。)・・・その後、自宅用にも買いました。キッチンでいつもスタンバイしていて、タマネギのみ〜〜じん切りや大根おろしと、包丁と同じような道具として手軽に使ってます。なんだか包丁さばきが退化しそうで心配だけど。〜

質問です

このプロセッサーでミックスジュースは作れるのでしょうか?どなたかお教えください。やはりミキサーは別に買ったほうがいいのでしょうか・・・・・

サイトトップ>フードプロセッサー>Cuisinart プレミア ミニプレップ プロセッサー DLC2J
このサイトはAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。