サイトトップ>フードプロセッサー>National フードプロセッサー ホワイト MK-K58-W
National フードプロセッサー ホワイト MK-K58-W 人気ランキング : 3307位
定価 : オープン価格
販売元 :National
発売日 : 2002-02-01
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 9,300

下ごしらえがカンタン・スピーディに!
ナイフカッターを使って、きざむ・まぜる、まとめ作り、フリージングで献立上手に
●ハンバーグの種を応用

いろいろなメニューにアレンジ
ハンバーグ ミートローフ スコッチエッグ しいたけ&ピーマンの肉詰め ヘルシーカレー 野菜たっぷりミートソース
フリージング活用術!
「ハンバーグ」
冷凍: だ円型にまとめて冷凍する。大・小作っておくと便利
使い方: 解凍して焼く
「ミンチカツ」
冷凍: 薄力粉、溶き卵、パン粉の順で衣を付け、冷凍する
使い方: 油で揚げる
「ロールキャベツ」
冷凍: 適当な大きさにまとめ、ゆでたキャベツで包み、冷凍する
使い方: コンソメスープやトマトソースで煮込む
「肉だんご」
冷凍: だんご状に丸めて、冷凍する
使い方: 揚げる、煮るなどの方法で加熱する

●ぎょうざの具を応用

4人分が一度にラクラク
ぎょうざの具や、ハンバーグの種など、1回に4人分500gの材料をまとめて刻み混ぜることができる

フリージング活用術!
「ぎょうざ」
冷凍: ぎょうざの具を皮に包んだら、バットに並べて冷凍する
使い方: 必要な量だけ取り出して、凍ったまま焼いたり、揚げたり、スープに入れて

●まとめ作りのフリージング活用
「たまねぎのみじん切り・スライス」
冷凍: 焦がさないようにいため、ラップして冷凍
使い方: ほぐして使う
「パセリのみじん切り」
冷凍: ラップして冷凍
使い方: 凍ったまま必要な分だけ使う
「トマトソース」
冷凍: トマトの皮・種を取り、たまねぎ、ハーブなどと共にナイフカッターで細かくし、鍋に移して煮る。味を整え、冷ます。製氷皿などに入れて冷凍し、しっかり凍ったら1回分ずつ袋に移す
使い方: ラザニア、スパゲティ、ピザなどに
「ミートソース」
冷凍: たまねぎ・にんじん・セロリをナイフカッターで混ぜ、ひき肉といため、トマトソースで調味。フリージング袋に入れて冷凍する
使い方: 半解凍し、混ぜながら過熱する
「にんにくのみじん切り」
冷凍: 少量ずつラップして冷凍
使い方: 凍ったままいためて香りを出して使う
「生パン粉」
冷凍: フリージング袋に入れて冷凍
使い方: ほぐしてフライ衣や、グラタンの上に
「ちらしずしの具」
冷凍: にんじん・しいたけ・かんぴょうなどをみじん切りにし、だし汁で煮含め、冷凍
使い方: 使うときにほぐしてすし飯に混ぜる

●こちらもどうぞホワイト MK-K78-W、 ホワイト MK-K58-W、 ホワイト MK-K48-W

パン羽根がいまいち。。

ナイフカッターとおろし・とろろのカッターの機能には大満足。
しかし、パンの羽根の使用感は、いまいち。
パンこねだと、2分くらいは連続でこねなくてはならないのですが、
(付属でついてきたレシピ集にも「約2分」と書いてあります。)
モーターが熱くなって、少しこげるようなにおいがしたりします。。。
他のみなさんのレビューにはそういうことは書いてないようですが、、わたしのものだけ?
ただ、、無理もないかもしれないな、とも思います。ホームベーカリーだって、
パンをこねるとなると、結構時間をかけてこねてますので、
たった2分でこねる、というのは、無理があるのかなあ、とも思います。
パンの場合、付属レシピによると、一度にこねられる小麦粉の量は150グラムで、「多くても少なくてもうまくできません」とあり、
付属レシピ以外のものを作ろうとするとちょっと面倒かも。。
パン羽根も魅力的でこれを購入したのですが、、
ホームベーカリーを購入した後は、パン羽根は使わなくなりました。

もっと早く買えば良かった!

前から欲しくて、でもずっと買えずにいた物を、誕生日に姑からプレゼントしてもらいました。なかなかいいです。みじん切りが苦手な私は、これ一台でかなり助かってます。ハンバーグ、ミートソース、餃子などなど、みじん切りが面倒で敬遠してた料理が頻繁に作るようになりました。鍋の季節はつみれを作ったり、みぞれ鍋に大根おろしも楽々!お手入れも、野菜だけならささっと洗えるし、肉や魚など油っぽいものは、洗剤液を入れてガガガーと先にしておけばカンタンに落ちます。しいて言えばガラス製なので重いことかな?でも、それはそれで仕方ない事ですね。パンの羽根はまだ使ってませんが、それでも満足しています。お料理好きな人から、ビギナーまで、あれば便利な商品です。

期待を裏切りません

みじん切りや餃子作りをスピーディーに、と思って購入しましたが
以外と使えるのがパンの羽根です。

粉150gまでか…と、あまり期待していなかったのですが、
手捏ねの時にはなかなかできなかった「グルテン膜」が
なんと、あっ!という間にできてしまいました(^_^;)
我が家は粉150gでは足りないので、
2回分をあらかじめ計量しておき
1回目を捏ね台に取り出した後すぐに2回目を捏ねます。
両方を合わせて仕上げに軽く手で捏ねます。
吸水65%でも問題なく捏ねられました。

いい買い物したなぁと満足しています。

家事の省力化とレシピを広げてくれました

『フードプロセッサーで絶対作りたくなるレシピ』を買った後
このフードプロセッサーを買いました。

これまでは、みじん切りなどはめんどくさい作業の一つでは
ありましたが、このフードプロセッサーでかなり作業は
軽減しました。スパチュラがあるとプロセッサーしたものを
取り出すのがさらに楽になります。

また、肉のミンチも気軽にできるので、挽肉を買うことがなくなりました。
肉は塊で買って1回分ずつわけて冷凍しておく感じです。

たしかに洗い物は増えますが、それを補って余りある作業をしてくれます。
使う習慣がつけば、手のかかった料理も気軽に作るようになります。
日常でポタージュスープとか作るようになりましたから。

ただ、ふたがプラスチックということで、だんだん傷が目立ってくるのが
ちょっとマイナスです。

手入れは、ガラスが便利かな?が、星3つの理由のひとつ。

ナショナル製は、K78,K58、K48とあって、
1.ナイフカッターによる「刻む」「混ぜる」とおろしカッターの「おろす」は全機種標準装備です。
2.パンの羽根の「こねる」はK78とK58は標準装備です。
3.スライスの「スライス」「せん切り」はK78は標準装備です。

また、[あたびき」「連続」のモードをK78とK58は選べれます。

そして、K78は受け皿容器(カップ状のもの)が、ガラスで手入れが便利です

ガラス式のもので、せん切りなどに魅力を感じる人はK78がお得に思います。(いろいろなカッターの収納庫もついていました)

ということで、K58を星3つにしました。

サイトトップ>フードプロセッサー>National フードプロセッサー ホワイト MK-K58-W
このサイトはAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。