サイトトップ>フードプロセッサー>Cuisinart フードプロセッサー DLC8P2J
Cuisinart フードプロセッサー DLC8P2J 人気ランキング : 18399位
定価 : ¥ 52,500
販売元 :Cuisinart (クイジナート)
発売日 :
発送可能時期 :
価格 :

家庭用としては最大級の、強力で耐久性のあるインダクションモーター搭載の家庭用フードプロセッサー。本体容器には旅客機の風防窓にも使用されているポリカーボネートを採用。匂いがつきにくく衝撃に強い、軽くて丈夫なハイグレード機種。
上部、中部、下部の3か所の接点が完全にセットされなければスイッチが入らない3段式安全構造。頑丈でしかも音が静かな強力モーターが、パン生地をこねる作業も余裕でこなす。熱がこもりにくいので、すり身などの食材の持ち味をこわさない。食材投入口は、成人男性の握りこぶしも入る余裕の大きさ。タマネギや大根などもらくに入れられムダなくスライスする。微妙なスピード調節もスイッチを押すだけで簡単にコントロールできる。(中村真紀子)

使い方が間違ってるのかな?

3分で捏ねられるというフレーズに惹かれて買いました。
500gの粉が捏ねられると書いてありましたが、強力なパワーのおかげで機械自体がキッチンカウンターの上で動いてしまうので危険。手で押さえて作動。
そして羽の下の部分から生地がはみ出して回らなくなってしまう…。
使用後に羽の中に入り込んだ生地をかき出す作業が大変(付属のヘラの反対の先がかき出すための形になってる!)
国産ならこんな事ありえない、やっぱり日本製じゃないとダメかと後悔。
皆さん良いレビューばっかりなので一度メーカーに問い合わせてみます。

毎日のように愛用してます!

料理本を見ていたらフードプロセッサーが無性に欲しくなり、どうせ買うなら…と思い切ってこのクイジナートDLC8P2Jを購入しました。フードプロセッサーで作るレシピ本を見ながら、毎日のように愛用しています。今まで面倒で作ったこともないようなおかずやお菓子、ピザなど、どれも簡単に作れて感激してます。特にお菓子やピザ、パンの生地作りは手で混ぜたりこねたりするより断然簡単、しかも初心者でも上手に作れます。値段はそれなりにしましたが、これだけ使えるなら買ってよかった!!と大満足してます。料理をするのがとても楽しくなりました。

愛用しています

Cuisinartに出会ってから早8年が経ちます。
初代はジューサーが付いている簡易の物だったのですが、
数年前の買い替え時にこのタイプに変更しました。
特徴はなんと言っても"コネ"が可能な点です。
ハンバーグや餃子の具等を多量に作りたいというだけなら
この下のタイプでも作業を数回に分けることによって可能ですが
パンの種を作る際の"コネ"はできません。
保証もしっかりしているので長期利用を考えると上位機種を購入して良かったと思います。

めっちゃパワフル♪

パン作りが趣味の人はこの機種がおすすめです!
今まではホームベーカリーのこね機能を使ってパンこねをしていましたが、クイジナートなら2?3分でおもちのような生地が出来上がります。これってスゴイです!
ただ、オプションのシンプルカバーは絶対に買った方がいいです。煙突のようなカバーは毎回使わないので、シンプルカバーがあると洗ったりのお手入れが断然ラクです。
他に感動したのはミンチ肉を作ること。
鶏もも肉をミンチにして鶏だんご鍋にしたらビックリするほど美味しかった。市販のミンチ肉ってどこの部位の肉を使っているのか不明なので、自分でミンチにすると絶対今までの味よりもランクアップします。
特にハンバーグなどはひき肉作りから玉ねぎの刻み、タネを練るまで全ての工程を任せられるので、簡単だし気軽に作れるようになります。ギョーザのタネ作りも簡単!!
キッチンの使いやすい場所に定位置を決めて、ガンガン使って新メニューを誕生させるのって楽しいですよ♪

とってもパワフル

パン教室でパンこね機としてすすめられて購入しました。ニーダーに比べてあっという間にこねあがり、スピーディーで便利です。それ以外にもお料理にも使えるので、助かります。友人10人が遊びに来たときもこれのおかげでドライカレーの野菜のみじん切りがすぐにできて、みんなに喜ばれました。

サイトトップ>フードプロセッサー>Cuisinart フードプロセッサー DLC8P2J
このサイトはAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。