サイトトップ>フードプロセッサー>National フードプロセッサー ホワイト MK-K48-W
National フードプロセッサー ホワイト MK-K48-W 人気ランキング : 8254位
定価 : オープン価格
販売元 :National
発売日 : 2002-02-01
発送可能時期 : 通常1〜3週間以内に発送
価格 : ¥ 7,980

●あらゆる料理の下ごしらえがカンタン・スピーディに! ●ステンレス製ナイフカッター・おろし・とろろカッターが付属! ●キズがつきにくいガラス容器●保護装置「入れすぎストッパー」●消費電力:120W●容量:最大約500g●本体寸法:幅15.5×高さ19.0×奥行22.5cm(ナイフカッター使用時)●重量:2.6kg(ナイフカッター使用時)●カラー:ホワイト /  / 

コンキチ&ナターシャの絵本ナビ

これが便利なんですよね・・・・ハンバーグ、餃子等の野菜、肉のミンチが
わずか5秒ほどで完了、使うまでは洗ったり片付けたりするのが面倒だと
考えていました。でも実際使ってみると簡単です、魚のすり身もこの製品で
作っています、岩石揚げとかも簡単に作れるし便利ですよ!

餃子、餃子って毎日新聞テレビで見ていると、なんだか不謹慎ながら食べたく
なりませんか?家は先週皮からつくる餃子パーティーを開催しましたがもう
食べたくなっちゃいました、皮まで自分で作るのは大変ですが、具は自分で
作れば包むのは簡単ですから、こんな便利は機械があるので是非使ってみて
ください、自分で作れば安心だよね!

まあよしとしてます

パンの羽根に惹かれてこちらにしました。
パンこねとしては手ごねよりもよいものはできますが、一度にそんなにたくさんできません。
それでも満足していたのですが、ホームベーカリーの購入によりパンの羽根はお蔵入り。
千切りは手でやった方が早いので使ってませんね。大根おろしもうちはそんなにつかわないのでこちらも手でやっています。一度にたくさんの容量ができるのは魅力ですが手でやった方がおいしく感じるかも?となるとカッター機能しか使っていません。
今日は何にも作りたくなーいっていう日に材料入れてガーッと回してひき肉とあわせてミートソースを作る程度・・・なんかいらなかったのかなあ・・・ハンディタイプのほうがよかったのかなあ・・としばらく思っていましたが、転機が訪れました。
それはお菓子つくり!クッキー生地もあっという間。チーズケーキも少々ゆるいけど食べたいときにつくれるし、パイ生地なんて今までの中でかなりよいものができました。
お菓子のめんどくさい作業が一度にできるのでなんて便利なのーというかんじです。
お菓子つくりをする人には利用価値が高いのでないのでしょうか。
あと離乳食のときにも初期から後期までつかいましたねー。おかゆは一気に作ってフリージングしてました。
しかし、だしたり洗ったり後片付けが少々面倒。その点ではハンディタイプ、惹かれてます。笑

便利です

ハンドミキサーを持っていたのですが、それだけだと出来ない
料理が多くてこちらの商品を買いました。とてもいい感じです。

パン羽などは別売りですが、なくても少量のこねは十分にこなせます。
普通のカッターを使って、昆布+煮干を粉末にしてだし粉にしたり
餃子の皮も具も手を汚さずに作れます。玉葱のみじん切りなどは一瞬で
出来るので大満足です。手入れの面でもガラス製なので汚れもすっきり
落ちにおいも残りません。値段の点でも機能の点でも優秀な製品だと思います。

未完成

『真似した電気』ともいわれる松下電気製品。当然ながらCuisinartなど製品を研究したうえで開発したと考え、それらに劣ることはなかろうと思い購入(私はCuisinart等、他社の製品は利用したことがない)。かように考えると、下記の一部批評はこの製品のみではなくフードプロセッサ全体にいえることかもしれないの。
#1ラインアップ MK-K78に対して58は「スライス千切り」が別売り、48は刃がチタンでなく、「スライス千切り」と「パンこね」が別売り。あとはまったく同じ内容

#2使い勝手
 
トマトスライスが出来ない。やわらかいものは切れません、たとえ出来たとしても厚みの調節は出来ません(厚さ1mm固定)。ねぎの小口切りが出来ない。やはりやわらか過ぎる。無理やり入れるとぐちゃぐちゃになる。良くても筒切りになってしまう。ごぼう、しょうがのスライスは硬くて壊れるとのこと(試していない)。トマトペースト作成では上蓋を押さえる事でスイッチになるが、はじめはふたに隙間が開いた状態。作動の瞬間に飛び散ることあり。人参のペーストも作成は不可、みじん切りまで。スライス千切り全般については投入口が変形しており材料の形を合わせるのがストレス。凹凸が多く洗いにくい、怪我しそう。容器が思いのほか小さい。ものによるが、容器一杯分の材料の加工なら洗う手間を考えると包丁とまな板のほうが早いかも。
 良い点もある。機械との相性が良い材料ならば、きわめて高速で正確「おろし」は大根おろし1カップくらい作るならとても便利。ミンチ肉作製がとてもよい、包丁でやろうという気にはならない。
 まとめ。現在試した範囲内では、きかいにやってほしいと思う作業は機械でも出来ないことが多い。利用目的をよく想像してから購入してください。

サイトトップ>フードプロセッサー>National フードプロセッサー ホワイト MK-K48-W
このサイトはAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。