サイトトップ>コーヒーメーカー>Melitta パーフェクトタッチII CG-4B
Melitta パーフェクトタッチII  CG-4B 人気ランキング : 528位
定価 : ¥ 10,500
販売元 :Melitta (メリタ)
発売日 :
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 4,482

●本格的な電動うす式コーヒーミルだから美味しい・挽きムラのない、臼式ミル歯本格使用の臼式ミル歯です。細挽きから粗挽きまで均一にムラなく挽くことができます。ダイヤルを左右に回して目盛りを合わせるだけで、4段階に挽き具合が調節できます。●たっぷり挽ける大型ホッパーコーヒー豆が最大約100gまで入ります。●ワンタッチで必要なだけ挽ける、杯数目盛り最大12杯分迄、挽きたい豆の分量が簡単に調節できます。*目盛が動くタイマーでありません。*粒度によって挽ける量が異なります。 / ◇仕様◇定格:AC100V/100W 50/60HZ 90秒最大(豆)容量:100g本体寸法:横11.3cm×奥行15.3cm×高さ21.9cm本体重量:1.1kgコードの長さ:1.5m◇素材◇本体:ポリプロピレンフタ・受け皿:アクリル樹脂 / 

気の持ちようで(笑)

静電気でびっしりつくのは微粉だけなので、考えようによっては、
微粉だけよりわけてくれていると思えばOKでした。
挽き終わったら、まず受け皿のふたをあけて、ブラシで受け皿上部にくっついた
微粉を捨ててしまいます。その後、
受け皿にちゃんと溜まった粉だけでドリップします。
ブラシは100円ショップのチークブラシで十分です。
粉の噴出し口にも微粉がびっしりつくのでそこも掃除します。
一日に数回使うのですが、一日の最後に、豆の投入口の奥(臼)を掃除します。
キッチンのシンクのすぐ横においているので、掃除のあとのカスはシンクに払い落とします。
私はあまり神経質ではないし、手回しミルもどうせ同様に掃除するので、面倒ではないです。
・・・シンクや広口ゴミ箱のない場所で使っている人は、
微粉のちらばりが気になるかもしれませんね。

ケースの粉裏技2

購入してみたらやはりかなりケースに飛び散る粉がやっかいです。ワンサくんさんのレビューを参考に考案しました。私はペーパーフィルターでおとしていますが、2?4人用のサイズのものをケースの中にぴったりとはめて1回分の豆をひいています。ほぼフィルターの中に粉が収まります。
また出口の粉の堆積ですが、説明書にはハケで落とすように書いてありますが、かなり狭いところなのでパソコン用のエアダスタースプレーを使っています。飛び散るので外か台所の流しのところで掃除しています。

静電気に参った!

豆の粉がケースにこびり付いて厄介です。
何とかならないでしょうか?
横着なのか挽いた粉の出口に堆積し
詰まりました。
・・・・カリタを買い直しします。

微粉たっぷり

ケースと入り口に微粉たっぷりまとわりつきます。
しかし、それがクリアーな味に仕上げるための最終門、微粉振り分けを意識せずにやっております。欠点が最大の美点となっております。これは、ほかのどの高級マシンにもできません。
挽いた豆は、それなりに均一です。

微量だけれど、粉が飛び散る

 挽いた粉が横方向に勢いよく吹き出してくるためか、受けるケースがプラスチックで静電気が発生しやすいせいか、微量だけれど、粉が飛び散る。

サイトトップ>コーヒーメーカー>Melitta パーフェクトタッチII CG-4B
このサイトはAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。