Kalita 茶茶ミル 人気ランキング : 33568位
定価 : ¥ 6,300
販売元 :Kalita (カリタ)
発売日 :
発送可能時期 :
価格 :

緑茶に大きなパワーが秘められていることをご存知だろうか。がんの発生や動脈硬化の抑制作用、花粉症の予防に有効な抗アレルギー作用、口臭や虫歯の予防に効果的な抗菌作用…。しかし、そういった作用をもたらす成分のほとんどは「不溶性」、つまり水に溶けない。普通にお茶として飲んでいたのでは、その恩恵にあずかれないのだ。その効果を期待するためには、お茶の葉を粉末にして、お湯に溶かして飲んだり料理に入れたりして摂るのがよい。
そんなとき役立つのが、この「茶茶ミル」。お茶の葉を適量入れて、スイッチを入れて60秒間ほど。これで、粉末茶が簡単にできる。幅99×奥行82×高さ178(ミリ)なので、場所も取らない。この一台で、粉末茶生活を習慣にしてはいかがだろうか。(櫻田もんがい)

粉末茶はできますが抹茶にはなりません。

これは元々「CM-50」というコーヒーミルとして売られていたものです。
緑茶ブームで名前と色を変えただけです。
なので「砕く」「切り刻む」といった機能以外は期待してはいけません。
「すりつぶす」ことができないので抹茶にはなりません。
粉末茶でもふつうの緑茶に比べるとメリットはあります。
緑茶一杯に使う茶葉の量が少なくてすみます。
粉末になっているおかげで使い切った茶葉がかさばりません。
抹茶にならなくてがっかりしている方は、コーヒーミルとしても使えるのだと
ポジティブに考えてはどうでしょう。「CM-50」よりも安いですし。

そこそこ

茶葉の粉砕はできます。しかし、粉末茶しかできないので抹茶ができるわけではありません。商品名のとおり、茶葉しか処理できません。水洗いができないので、手入れ用に筆か刷毛を用意すると良いでしょう。「料理の鉄人」でおなじみの服部幸應先生ご推薦!だそうですが、何をご推薦なのかよくわかりません。

まあまあの出来

 とにかく安いので購入しました。茶葉のすべてを食すということにおいては問題ありません。ただし、茶葉が完全に微粉末になるわけではありません。市販されているような抹茶がほしい方は、それなりの機種を検討するか、抹茶を購入することをお勧めします。また、お手入れに小さな筆か刷毛があると良いでしょう。水洗いは出来ません。

このサイトはAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。