サイトトップ>コーヒーメーカー>deviceSTYLE Brunopasso マグタイプコーヒーメーカー CA-3S
deviceSTYLE Brunopasso マグタイプコーヒーメーカー CA-3S 人気ランキング : 4261位
定価 : オープン価格
販売元 :デバイスタイル (deviceSTYLE)
発売日 :
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 9,500

■マグカップにダイレクトにドリップするので、シングルから少人数まで、適量をおいしくつくれます。コンパクトで機能的なマグタイプのコーヒーメーカー。■シャワー式の深蒸しドリップで、小容量でもおいしく抽出できます。入れたてのおいしさを保温する「真空2重構造」。真空2重構造のサーモマグを採用しているので、入れたてのまま保温します。■オートパワーオフで省エネ。抽出後は自動的に電源がきれるオートパワーオフ機能がついた省エネ設計です。付属マグの容量は380cc、カップに注げば約3杯分つくれます。タンク容量:420cc付属品:パーマネントフィルター、計量スプーン 電源:AC100V(周波数50/60Hz)最大消費電力:650W 外形寸法:幅 151 × 高さ 276 × 奥行 216 mm質量:1.5kg / ●車のドリンクホルダーにもジャストフィットするので、通勤や休日のドライブにも最適。●抽出後はそのままカップを外して飲用できます。マグカップのままドリンク可能。●くり返し使えるパーマネントフィルター付きです。 / 

部屋飲みに最適

自分の部屋で淹れたてのコーヒーを飲みたいと思って購入しました。

デザインも良い。サーモマグだから冷めない。1杯分だからすぐできる。消費電力も650Wと抑えられている。と、悪いところが見つからないくらい気に入りました。

自分専用のコーヒーメーカを探している人などに断然オススメです。

#余談ですが、コーヒーを入れずにお湯を作ると、さすがにプラスティック臭がします。
#もちろん、本来の用途ではないので、減点なんかしませんけどね。

挽き方次第で

シアトル系コーヒーショップのタンブラーも使えます。
ただし、キャップを外して。

コーヒーメーカー付属のフィルターだと粉がいっぱいカップに入ってしまいますが、
ショップのバリスタさんに相談して(携帯で撮った写真を見せて)、挽き方を変えて試しています。
 ペーパーフィルター用:#7
 パーマネントフィルター用:#10
で挽いてもらいました。

デザイン重視で購入しましたが、気に入って使っています。
バリスタさんも注目していました。

買って良かったです

ほとんどのコーヒーメーカーが容量が多く、購入するか悩んでいました
これを見つけた時は見た目も良く、嬉しくて嬉しくて即決でした
沸くのも早いし、おいしいし、珈琲を飲む回数が増えました
ただ、水を入れるとき3人分の水量(Max)は表示されていますが、1-2人分は計量してからか目分量で入れないといけないので、面倒臭いです。

理想の人に出逢えました

これはカンペキじゃないですかね?
全く無駄のない洗練されたデザインはもちろんのこと、抽出スピード、手入れのし易さ、
手間入らずで、場所とらずのコンパクト設計に加えて、肝心の味は深みのある味に。
サーモマグは2?3時間はホカホカの保温性バツグン。
一度に1?3杯分しか抽出できないので、1人用には最適。大人数の場合は同タイプのCA-12Sをオススメします。

ひとつだけ欠点を言うなれば、水が入れにくいコト。でも、それもデザインの為ならやむをえません。

デザインにひとめぼれ

デザインに一目ぼれして、その場で衝動買いしちゃいました。

なかなかデザイン性を重視したコーヒーメーカーを見つけられなかったので、
ダイニングルームで浮かない、おしゃれなデザインにとても満足しています。

他の方も書いていらっしゃいますが、あっという間に沸騰してコーヒーができてしまい、
手軽にコーヒーを楽しめるので、前よりもっと楽しくなりました。

気になるのは
- ステンレスの本体は指紋が目立ちやすいのと、
- ステンレスマグもデザイン重視のため、注ぐときに後引きしちゃうことですが、
デザインのためと割り切っています。

サイトトップ>コーヒーメーカー>deviceSTYLE Brunopasso マグタイプコーヒーメーカー CA-3S
このサイトはAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。