サイトトップ>コーヒーメーカー>deviceSTYLE Brunopasso ハイブリッド エスプレッソ・コーヒーメーカー HA-9S
deviceSTYLE Brunopasso ハイブリッド エスプレッソ・コーヒーメーカー HA-9S 人気ランキング : 33373位
定価 : オープン価格
販売元 :デバイスタイル
発売日 :
発送可能時期 :
価格 :
覚悟していたからか・・・

そんなに評判がよくないんだな?と少々不安を抱きながら購入!しかし、思ったほど悪くはなかったです。コーヒーを入れるのに4杯からしか目盛りがないという点は3日くらいで慣れて、2杯分をおいしく入れれるようになりました。ポットにコーヒーが残るのもそれほどの量でもないので不満もありません。エスプレッソもおいしく飲めます。ただ、カプチーノは出来た頃には冷め切っているというのは同感!!最近はエスプレッソを入れて、ミルクフォームが出来る頃にそのエスプレッソをレンジでチンしてあたためています・・・
手入れはそれほど大変ではありません。値段相応だと思います。

みなさんキビシイ評価ですが・・・

コーヒーもエスプレッソもおいしく入れられます。みなさんが書かれている、注ぐときに最後の方は容器をひっくり返さないと注げない点は、容器が保温容器のため仕方ないのかな?という感じです。水を入れるところはたしかに4杯以下は目盛がないのですが、自分で水の量とコーヒーの粉の量の比率を把握して計量カップで測って入れているので、特に苦にはなりません。普段の手入れも特にこの機械だから大変と言うほどの物ではありません。

エスプレッソ入門編としてなら可

エスプレッソメーカーにコーヒーメーカーが合体しもたものとしてはお手ごろ価格であることとデザインのよさに惹かれて買いましたが、使い勝手はよくないし場所もとります。フォーミングミルク用のスチーム調整が難しくうまくできたためしがないし、保温ポットの取っ手やふたの内部に水がたまっていつもちゃぽちゃぽしてます。エスプレッソ機能はおまけ、と考える方にはいいかもしれませんが、本当においしいエスプレッソを飲みたければやっぱりネスプレッソに投資すればよかった、、、と後悔してます。

デザインは素敵ですが・・・・・・。

デザインに惹かれて購入しました。インテリアの一部として申し分のない外見ですが、使用してみて機能に少々不満がありました。最後のコーヒーが少々ポット内に残りすべてを注ぐことができません。カプチーノを作る際、エスプレッソを落として、次にミルクフォームを作る間にパワー不足なのかスチームが出るまでに時間がかかり、エスプレッソが冷めてしまいヌルイ、カプチーノになってしまいます。水タンクの最小目盛りが4杯からしかないので、2杯分のコーヒーを淹れる際は計量カップ等で水を計量する必要があります、計量がめんどくさいので2杯分のときはエスプレッソを飲むようにしています。9杯まで淹れることができるのでホームパーティーの時には大活躍です。コーヒー豆の計量スプーンが付属品としてあり、それを収納するスペースがコーヒーメーカー内にあるのは嬉しいです。

多機能だが値段相応

1日に2−3杯レギュラーコーヒーを飲みます。今まで8000円程度のコーヒーメーカーを使っていましたが、漏れるようになり、通販生活に載っているデロンギを買うつもりで電気屋に行きました。同じデロンギはなく、でも同様に保温性の良いステンレスポットであることと、さらに安価でエスプレッソやカプチーノまでとりあえず作れること、取り上げられた他の雑誌の記事の評価を見て買いました。このメーカーは聞いたことがなかったので心配でしたが、漏れもなく以前のものよりおいしく入れられます。エスプレッソは本機を買うまでに10回程度しか飲んでいないのでえらそうなことはいえませんが、満足しています。しかしステンレスポットは逆さまにひっくりかえしても、どうやっても少しコーヒーが残り、残念。保温性もガラスポットよりは良いですが魔法瓶ほどではありません。ミルもありません。本機は4−9杯用で、1−2杯でもおいしく入れられるかは不明。紙フィルターも1x2タイプ(2−4人用)より大きい1x4タイプを要します。でも3−5杯までは1x2タイプでも大丈夫でした。5杯までは以前のものより濃く入れられる印象です。長期に使用できるかというとプラスチックなのでまた漏れてきそうで、1−2年でしょうか。値段相応です。2年以上使えるなら割安かもしれません。

サイトトップ>コーヒーメーカー>deviceSTYLE Brunopasso ハイブリッド エスプレッソ・コーヒーメーカー HA-9S
このサイトはAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。