サイトトップ>コーヒーメーカー>Saeco スーパーイデア SIN 007 BGE
Saeco スーパーイデア SIN 007 BGE 人気ランキング : 24080位
定価 : ¥ 34,650
販売元 :Saeco (サエコ)
発売日 :
発送可能時期 :
価格 :

エスプレッソといえばイタリア。そのイタリアに本社を置き、エスプレッソマシンのブランドとしてヨーロッパで絶大な支持を得ているのがサエコだ。
そのラインアップの中で、奥行き22cmというコンパクトなサイズが魅力の「スーパーイデア」。角の丸いデザインも手伝って、カウンターなどに置いても邪魔にならない。
機能面においては、サエコ独自のバルブの働きで厚みのある美しいクレマ(泡)を作る「クレマフィルターホルダー」、特殊なカバーを装着したスチームノズルできめ細かい泡立ちミルクを作れる「パナレロ」など、特許を持つ自慢の技術を惜しげもなく投入。水タンクは取り外し可能で給水がしやすい。このモデルには、簡単にコーヒーをプレスできるタンパーも据えつけられている。ポッドを使用可能にする専用キットも付属。こだわり派からお手軽派まで満足できる1台だ。(櫻田もんがい)

うーん。。

家でエスプレッソが飲みたくて購入しました。
やはり値段相応といったところです。
これだとスタバで飲んだほうが美味しいです。
友人の家にある Rancilio 社の Silvia というのでいれてもらったエスプレッソはスタバのよりもずっと美味しかったのですが。。
因みに豆はその友人と同じものを使っています。
やはり倍の値段でも Silvia を購入すればよかったです。
スチームの差も歴然でした。。

簡単に作れました

自宅で簡単に本格的なクレマのあるコーヒーを楽しめます。ミルクのあわ立てもとても簡単でカプチーノも手軽に出来ます。
水タンクや細かなところが取り外せて洗えるので、お手入れもしやすく、気持ちよく使えます。
ただ、水タンクが取り外せて給水がしやすいかと思ったのですが、水が下から垂れてきてしまい、周囲が濡れてしまい、取り外すのは洗う時のみになっています。
毎日数回使っていますが、たまにコーヒーが抽出されないこともあり、外国製はこんなものなのかなと思うこともしばしばです。
コーヒーには満足なのですが、マシンに振り回されることもあるので、★3つです。

家庭用としては!

さすがにバイトで使ってるチンバリのM32DO-DT/2にはかないませんが、この値段でこれぐらいの味がでるならいいと思います。唯一の不満はクレマエンハンサーが取り外せないことです。これがあるとうまくできたかどうかがわかりにくくてしょうがないです。取り外し可能とかになればいいなぁと思ってます。そういう意味で☆4つ。
でもノズルの噴射力は8万円もするパボーニのINNmodelよりもいいと感じました!
ドライバーを使えば一応クレマエンハンサーは取り外し可能ですし、ノズルの噴射力もわりと強いので、知識さえあれば5〜8万円のマシンに負けないものをつくれます!下手に高いマシンを買うよりは、絶対 スーパーイデア を買った方が得です。

サイトトップ>コーヒーメーカー>Saeco スーパーイデア SIN 007 BGE
このサイトはAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。