サイトトップ>コーヒーメーカー>cloer Tea Maker T42 (ティメーカー) 5559
cloer Tea Maker T42 (ティメーカー) 5559 人気ランキング : 7537位
定価 : ¥ 17,850
販売元 :cloer(クロア)
発売日 : 2007-12-19
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 17,850

いつでもおいしい"ティータイム"を楽しめる
日本と同じく、ヨーロッパはお茶大国。コーヒーメーカーは一般に普及しているが、意外にないのがティーメーカー。いれかたによっておいしさが変わってしまう、紅茶やお茶。これならいつでもおいしいティータイムが楽しめる
●使い方
手で紅茶をいれるプロセスとエッセンスをそのまま再現。4ステップの簡単操作で本格的な味の紅茶が楽しめる。調節のむずかしい蒸らし時間も1-9分の無段階タイマーで設定可能。優れた操作性に対してドイツのデザイン賞 Plus X Awardを受賞
1. タンクに水を入れる
2. お茶の葉を入れセットする
3. 蒸らし時間を設定し、抽出されるのを待つ
4. 上段からドリップされ、下段に落ちたお茶は自動的に保温される

●特徴
・容量 8カップ (875ml)
・保温機能
・自動電源OFF機能 2時間
・ドリップストップ機能
・リング状に点灯するブルーのLED

基本を押さえて

きちんと紅茶を淹れるのは結構大変だ。中でも大事なのは
・沸騰したお湯を使うこと
・きちんと蒸らして茶葉を開かせること
なのだが、このTea Makerは沸騰したお湯が中段のティーポットに当たる部分に落ち、タイマーセットされた時間だけ蒸らしが出来るようになっている。
紅茶を淹れるということについての基本は押さえていると言える。
丁寧にポットで淹れた紅茶に敵うわけはないが、水と茶葉をセットするだけの手軽さは素晴らしい。
欲を言えばもう少しコンパクトであればとは思いますが。

サポートの対応は非常に良い

少し使ったら蓋が開かなくなったのでサポセンのお世話になりましたが、迅速で良い対応でした。

タンクが取り外せないのは湯沸しの効率化で仕方ないような感じもしますが、
水を入れすぎたときの公式な対処方法がなかったりと、使ってると細かい点が気になってきます。
(少しでも水を入れすぎたまま使うと当然のように溢れるので、本体を傾けて出してます)

少々安っぽく感じるので長期間使えるか心配ですが、容器・フィルターの洗いやすさなど評価できます。

貴重な存在です。

コーヒーメーカーは山ほどあるのにティメーカーはなかなかみかけません。そういう意味で貴重な存在です。

実際使ってみるとなかなか便利です。また動作の様子を見ているだけでも楽しいです。

初期不良を指摘され交換していただきましたが


茶葉はちゃんとすべて濡れて蒸らしも充分。濃いめに抽出されます。ミルクティーを淹れたい時には向いていると思います。

保温は2時間で電源が自動的に切れるため、あまり期待できません。淹れたら早めに飲む、時間が経ったら温度を確認してからお湯を足して飲むくらいの気持ちでいたほうがよさそうです。
 肝心の淹れたお茶は手で普通に淹れたのと同じかちょっとレベル低いかなあと思いました。なので、星は2つ減らしてます。
 ドイツ製や北欧製の家電にいえることですが、マシンが動く時の様子がとても美しいです。思わず見とれてしまいました。一気に朝忙しい時に淹れるのにはお勧めです。容器の洗いも簡単でした。
 こういう美しくて遊び心のある家電が日本製にも出てきてほしいなと思います。

サイトトップ>コーヒーメーカー>cloer Tea Maker T42 (ティメーカー) 5559
このサイトはAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。