サイトトップ>コーヒーメーカー>TIGER パーソナルコーヒーメーカー(マグタイプ) ACI-A010C
TIGER パーソナルコーヒーメーカー(マグタイプ) ACI-A010C 人気ランキング : 4408位
定価 : ¥ 3,150
販売元 :タイガー
発売日 : 2000-01-21
発送可能時期 :
価格 :

●シングルライフに最適な、サーバーがそのままマグカップになる一人用タイプ
●洗って繰り返し使えるメッシュフィルター
●コーヒーカップ1杯分だけをとびきりおいしく。

イロイロ試してみました結果を・・

こちらを参考させていただいたので、私も情報を書いておきます。1杯だしは結構難しいのですが、こいつは結構いい感じで出してくれます。ただ、いくつかコツがあるようです。味に関しては好みが有りますので、いろいろ試してみてください。松屋式ドリップが参考になりました。

1.紙フィルターを使う 付属の網だと粉が落ち、雑味が多くなります。大きいフィルターをはさみで切ってもいいかと思います。
2.2分割ドリップを行なう 半分抽出した時点で、別のカップに入れ替えてください。いい豆なら後半の薄いものを適度に調合して濃さ調整。悪い豆なら、お湯で薄めます。透明のマグカップが必要ですが、ゼヒ試してみてください。
3.新鮮な豆を使う 新しい豆には、甘みが有り、ビックリします。ぜひ、一度試してみてください。
4.ポーレックスでミルする際 細かすぎるとお湯があふれ、うまく染み込みません。綺麗に染み込むぐらいの荒さがいいと思います。端っこのお湯にがあたりにくいところは妥協します。
5.むらし コーヒーメーカー技の定番です。少しポタポタ液が落ちてきた時点でコンセントを抜き、蒸らします。好みで1-3分待ちます。
6.水がまずい地域では、おいしい水をつかいます

私の場合、最後にお湯を継ぎ足すことが多いので、手でやるようになってしまいました。しかし、このコーヒーメーカは、かなり使えます。湯温度は85度、そして、排出量のポタポタ加減が絶妙だと感じました。素人から脱出するまで、なかなかコイツに勝てませんでした。

いい買い物でした

 この予算でこの機能なら、充分満足できます。
一人分だけササッと飲みたい時、ものすごく重宝さんしていますよ。
 フィルターだけだと、カップの底にちょっと残留物が残るので、
私はペーパーフィルターを使っていますが、このサイズのフィルターがなかなか見つからなくて、そこがちょっと困るところですかね・・・。
 でもいい買い物だったと思います。

素晴らしいです

サイズも小さくて可愛いし、パソコンディスクのサイドテーブルにぴったりです♪
使い勝手もよくて、良い買い物をしたと満足です
ありがとうございました♪

スイッチがダメ

購入当初から電源スイッチが入れにくかったのですが
たった3ヶ月で電源が入らなくなり壊れてしまいました。
スイッチの構造・形状を改良してほしいです。

壊れました

2月位毎日使用していましたが、急に電源が入らなくなり使えなくなりました。
どうやら、スイッチの押しごたえがないのでそこが故障したようです。
気に入って使っていましたが残念です。

サイトトップ>コーヒーメーカー>TIGER パーソナルコーヒーメーカー(マグタイプ) ACI-A010C
このサイトはAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。