サイトトップ>コーヒーメーカー>bodum TRAVEL PRESS ミニトラベルプレス 1205-01FM-DJ
bodum TRAVEL PRESS ミニトラベルプレス 1205-01FM-DJ 人気ランキング : 3298位
定価 : ¥ 1,575
販売元 :Bodum (ボダム)
発売日 :
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 1,575

●シンプルさと実用性を兼ね備えたデンマークのボダム社製
●旅先でもコーヒーを抽出できるコーヒーメーカー
●フィルターは取り外し可能
●二重構造で保温・保冷性が高い
●容器の中身が見えるクリアタイプ

エスプレッソ豆も使えます。

ガラスのコーヒープレスの項にも書きましたが、粗引き豆だけでなく、
エスプレッソ豆も使ってみたくて、使用してみましたが、普通に使えました。
目詰まりもせず、通常の豆と同じ使用感です。
苦いコーヒー、エスプレッソが好きな人にはうれしいです。
耐熱温度が80度くらいだと書いてありましたが、旅先だと熱湯の温度を選べないので、
100度まで耐熱だったらもっと気持ちよく使えるかも。
家で作る分にはしっかり重宝しています。

フレンチプレス式はおいしいです

この形のミニトラベルプレスと新しい形のトラベルプレスを所有し、
目的に応じて使い分けています。
ミニはコーヒー・大は麦茶/そば茶/ハーブティー 時には大でコーヒーなど。
飲む際には、このタイプの方が(パッキン用のゴムをつけないで使ってすら)
漏れが生じにくく、いっそこちらの方が気にしないでごくごく飲めるだけ使いやすい気がしています。
コーヒーの味は、フレンチプレス式でいれた方がコクがあってドリップよりずっとおいしいと思います。

確かに少ないです、が。

私は長距離トラックの運転手で、いわば「車中生活者」ですので、ABS樹脂製と言うところが好ましい点です。ガラス製は見た目はよいですが、割れやすくて不安です。
コーヒーの出来は申し分なし。仮眠から目覚め、1杯淹れてシャキッとして出発します。他の方のお書きになった通り、1回に作れる量は大きめのマグ1杯分です。実測で約210CC程度です。車中ですのでその場で一度に飲みきれないほどたくさん作ってもかえって困るのでちょうどよいです。ちょっと条件が特殊かな。

少なすぎ

これはダメ。ほんとにちょっとしか入らないです。そこそこかさばるのに、たった1杯分だけじゃあねぇ・・・こんなものを用意してまで旅先でもレギュラーコーヒーのみたいって人の気持ちがわかってないんじゃ? ――というわけで、すーぐ返品して、これの大きいほうを買いなおしました。

サイトトップ>コーヒーメーカー>bodum TRAVEL PRESS ミニトラベルプレス 1205-01FM-DJ
このサイトはAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。