サイトトップ>コーヒーメーカー>TWINBIRD サイフォン式コーヒーメーカー カフェタウン CM-851BR
TWINBIRD サイフォン式コーヒーメーカー カフェタウン CM-851BR 人気ランキング : 377位
定価 : ¥ 8,925
販売元 :ツインバード
発売日 :
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 4,570

雰囲気にこだわるなら、やっぱりサイフォン式
●使いやすく安全な電気ヒーター式
・雰囲気にこだわるならサイフォン式がオススメ。「カフェタウン」は、アルコールランプの代わりに電気ヒーターを搭載、スイッチONで手軽にサイフォン式のコーヒーが楽しめる
・火を使わない電気式なので、使いやすく安全

●マグネット式プラグ
・プラグの着脱が簡単なマグネットプラグ式電源コード採用
・万一、コードを足などに引っかけても、すぐに本体から外れるので、本体が倒れにくく安全

なぜ?

随分前に購入していて、前に使っていたサイフォンが故障してしまい今回使ってみましたが、まず、あまりもの凄い勢いで上に上がった珈琲が煮えたぎり驚きました。
静かに落ちていくべき珈琲が、煮えたぎってしまうので苦味が出てしまい、濁りも凄いです。
それと、フィルターからどうしてもかすが出てしまい残ってしまいます。
もし、使い方が悪いのであれば、教えてください。
とっても、優雅な気分は味わえません。かすが気になり煮えたぎる様子を見てると苦味があれでは、出てしまうな?と思ってしまいます。

満足です

しばらく悩んでいましたが、ここでほかの方のレビューを参考にして購入を決めました。
使ってまだ数回ですが、ペーパードリップより断然おいしく淹れられて大満足です。
たしかに後片付けが面倒なので、毎朝ばたばたのわたしは週末のお茶タイムに使うのが主になってます。
でもあわただしい朝に使うとロートをすぐ割っちゃいそうでもあるし(粗忽者ですx)、こういう使い方で十分かな。
のんびりとおいしいコーヒーを楽しむために使うってのもOKでしょう。
あと、サーバーのお湯が全部ロートに上がりきらないのは、商品の性格上(電熱)、サーバーの底が平らになってるので仕方ないでしょうね。
それも含めて、自分好みの淹れ具合を早く覚えたいものです。
お手入れに気を遣う分、星ひとつ引きました。

手軽に使える、サイフォン式のコーヒーメーカー

最初の2、3回はフィルターよりコーヒーの粉が出ることも有りましたが、
フィルターの布の目が詰まったのか粉は出なくなりました。
手軽にサイホンで入れたコーヒーを飲むには値段も手ごろでお勧めです。
沸騰したお湯が上がったら、直にコンセントを外しす。
余熱でも十分お湯は上のフラスコに上がったままです、30秒ほどで
ヒーターから外し、お湯を落とします。
余ったコーヒーは余熱のヒーターの上に置いておく事で、30分ほどは
十分熱いままです。
ヒーターの余熱の利用の仕方は慣れてくると勘で判るようになると思います。
アルコールランプのな管理がいらないこと、タバコを吸わない我が家では
ライター等も無く火をつける手段も無く、電気でサイフォンでコーヒーを
入れることが出来るこのカフェタウンはコーヒー好きな方にお勧めです。

使い勝手は良いです

サイフォンとしての機能は満足のいく商品です。 
ただし、お手軽コーヒーメーカーとしての購入は無理が有るかも? 
保温機能が必要な方や、後片付けの嫌いな人はやめた方が良いですね。 
保温機能が、味落ち、風味落ちの最大の原因と理解できて 
後片付けが苦にならない人にお勧めです!
普段使いは、ちょっと面倒かも知れません?
私自身も、普段はペーパードリップでくつろげる時間が出来た時などに使用しています。 
コーヒーを入れる事、立ち上る香りなどを楽しめる人向きです。

 

むずかしいです

水がどうしてもサーバーからロートへ全部上がってくれない・・・
だからヒーターから外すタイミングがわかりにくいです。外したときには恐ろしく苦いコーヒーが落下してきます。サーバーに残ったお湯の上に(笑)

コツを掴むのには時間がかかりそうです

サイトトップ>コーヒーメーカー>TWINBIRD サイフォン式コーヒーメーカー カフェタウン CM-851BR
このサイトはAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。