サイトトップ>コーヒーメーカー>Saeco 全自動ヴィエナ デラックス カプチーナ 【カプチーナトレーつき】
Saeco 全自動ヴィエナ デラックス カプチーナ 【カプチーナトレーつき】 人気ランキング : 11189位
定価 : オープン価格
販売元 :Saeco (サエコ)
発売日 : 2005-12-10
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 84,800

●Saeco自慢の全自動エスプレッソマシンにカプチーナトーレを装備のオリジナルマシン
●全自動だからいつでも一番美味しい「挽き立ていれたて」。しかもカプチーナトーレ付き
●多くのレストランや専門店で培った実績と信頼をそのまま家庭用に
●ボタンを押すだけで、豆挽き(グラインド)→コーヒー抽出→コーヒー抽出ストップ→カス自動排出まで全て自動で
●エスプレッソはもちろんカプチーノも簡単に
●Saecoだから可能になった2ボイラーシステム。いつでもツマミを回すだけでカプチーナトーレが使用できる
●水タンクは取り外し可能。給水も簡単
●グラインダー(ミル) 豆をひくときの「ひき粗さ」とコーヒー1杯の豆の量を調節するダイヤルがついているので、お好みのコーヒーを楽しめる
●ブルーイングユニット 「ブルーイングユニット」は、サエコ独自のシステムにより、キメ細やかなクレマ(泡)を作り出す。本体から取り外して水洗いもできるので、衛生的
●トレイ/カス受け
抽出後に出たカスをためる容器、ドリップトレイも簡単に取り外して洗浄可能
●抽出口
カップのサイズに応じて高さを調節することが可能(73〜100mm)。一度にコーヒーを2杯入れることも可能。もちろん取り外して洗浄もできる

パナレロつかない?

機能的なところはこれまでのみなさんの評価で十分かと思いますので、
ちょっとだけ個人的な感想を追加します。個人的には満足ですが、以下がちょっと予想外でした。
・ヴィエナ デラックスのパナレロはつかないようです。saecoに問い合わせたら取り付けると危険とのこと。ヴィエナ カプチーノのwebページにもヴィエナのパナレロは取り付けられません、って明記してあるから、こちらでも取り付けできない可能性が高いと思います。できるという方もいますので、いずれ気が向いたら試してみます。
・水タンクには浄水カートリッジが要る。最初の1個はついてくるけど、後は別途購入&(60L目安で)交換する必要があります。意外なところでランニングコストがかかります。それほど高いわけでなないので大きな問題でもないですが。
・この機械自体の大きさはそれほどでもないですが、壁から10cm以上離してください、ってあるのでそうすると結構場所をとる。これは熱器具であればどの機種でもおなじなのでしょうが。

これが決めてでした。

 私は以前から、ホテルとかファミレスにある全自動エスプレッソマシンに憧れていました。ボタンひとつでそれなりにおいしいエスプレッソからカプチーノまでできるからです。
Amazonモデルはボタンひとつとはいきませんが、これに近いものを満たしてくれました。
 サエコではヴィエナにカプチナトーレを付けたものを販売していますが、amazonモデルはヴィエナ・デラックスにカプチナトーレを付けたものなのでその分高価です。
2ボイラー式でスチーム切替待ち時間なく、回転台もついているので、置き場所の幅や高さの制限がある我が家では重宝しています。これが決め手でした。

思い切って買って正解!

コーヒー好きな自分のために思い切って購入!決め手はやはり全自動+値段でした。手動式のエスプレッソマシンを使用していましたが、ミル→ダンピング→カス捨て→掃除の繰り返しが面倒なのと、来客時に連続して抽出することができないので、全自動を探しておりました。
もちろん家庭用としては決して安くないですし、道具や豆にとてもこだわりをお持ちのエスプレッソマニアな方には満足できないものかもしれませんが、ボタン一つで手軽にエスプレッソを楽しむには、最高のマシンです。他にネスプレッソという選択肢がありますが、豆の挽き方や量を調節できること、好みの豆を使用できることに重点を置くと、こちらがオススメです。
自分用に購入しましたが、今ではリビングで家族も手軽に利用しており、大変好評です。
電源を入れてから抽出可能になるまでが15秒ほどと早く、懸念していた動作音も許容範囲。メンテナンスも楽ではないですが簡単です。
値段にしては作りが大ざっぱで樹脂むき出しの質感の悪さと、取説の分かりにくさを考慮して-1としました、用途さえマッチすればとても満足できる商品です。

大変良いのだが、もう少しの工夫が欲しい

簡単にエスプレッソが出来る良いマシンである。評価できるのは 1)手軽にすぐ出来て、全自動なので粉を詰めたり、カスを捨てたりの手間が全くない。なんといってもこのことは大きい。 2)水タンク、カス受け、トレイが簡単着脱で丸洗い可能 評価できないのは1)グラインダー上部の豆入れが浅くて小さいこと。200gの豆を入れるとギリギリで、しかも浅いのでこぼれないようにそおっと入れなければならない 2)豆入れの中に豆量と挽き具合の調節ダイヤルがある。食品で埋まる部分に手で触るものがあるのはいかがなものか。しかもダイヤル中央にくぼみがあり、豆がはさまってしまう 3)豆入れが浅くて広いのでイタリアンローストなどの粘りのある豆を入れると、叩かないとグラインダーまで落ちてこないことがある。4)コーヒーを抽出する心臓部のブルーイングユニットがグリスを落とさないためという理由で洗えない 5)マニュアルがわかりにくい など。問題点と評価点を比べ、それでも個人用としては大変便利なことを考えて評価4とした。

お客さんに気軽に出せます!

前は、有名メーカーの数万円のエスプレッソメーカーを使用していましたが、お客さんが数人に遊びに来たときは、2杯分おきに掃除をしてタンピングしなおしてました。これだと全員に同時に出すのは難しかったんですが、この商品は、全自動だからすぐに何杯も出せるので、お客さんを待たせずすぐに同時に出せます。
コツ要らずのカプチナトーレはとても便利ですが、スチームで作ってみたいこともありますよね。Amazon限定モデルでは無いタイプはスチームノズル(パナレロ)が付いていますが、これは、あとでサエコのHPでヴィエナ用のパナレロの部品のみを購入して交換すれば全く同じ仕様になりますよ。そう考えれば2ボイラー式のAmazon限定モデルはかなりお買い得です。
また、昔使っていたエスプレッソメーカーは長時間ミルクをスチームしていると、そのうちにスチームが途切れてしまうことがあったのですが、この商品は、6人分くらいのミルクを連続で作りましたが全く問題ないです。
かなり気に入っています。また簡単なので、機械に無知なおじいちゃんまでボタンひとつで作って「おいしい」と勝手に飲んでいます。
かなりのこだわりを持っていなければこの全自動はお勧めです。家族用に買ったんですが、少々値段はしましたが買ってよかったです。

サイトトップ>コーヒーメーカー>Saeco 全自動ヴィエナ デラックス カプチーナ 【カプチーナトレーつき】
このサイトはAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。