サイトトップ>コーヒーメーカー>deviceSTYLE Brunopasso コーヒーメーカー ホワイト CA-6-W
deviceSTYLE Brunopasso コーヒーメーカー ホワイト CA-6-W 人気ランキング : 8360位
定価 : オープン価格
販売元 :デバイスタイル (deviceSTYLE)
発売日 : 2005-09-01
発送可能時期 : 通常5〜9日以内に発送
価格 : ¥ 5,980

目指したのは、ハンドドリップのコーヒーのおいしさ。朝おきたてに。疲れたときに、ちょっと一息いれたいときに。いつも飲むコーヒーだからこそ、本当においしいコーヒーを楽しみたい。たとえば、専門店のハンドドリップで淹れたコーヒーのおいしさを手軽に味わえたら・・・そんな声に応えるコーヒーメーカーが生まれました。キッチンやリビングに置いても溶け込む洗練されたデザイン、さらに素材の仕上げや質感などディテールにもこだわりました。ホームユースに最適。120ccのカップで6杯抽出できます。濃いめに淹れればアイスコーヒーもつくれます。外せるウォータータンクで給水も使用後のお手入れも簡単です。タンク容量 : 800cc ガラスポット容量 : 720cc 付属品 : ゴールドフィルター、浄水フィルター、ガラスポット、計量スプーン カラー : ホワイト 電源電圧(周波数) : AC100V(50/60Hz)電源コードの長さ : 1.5m 定格消費電力 : 1000W質量 : 1.7kg 外形寸法 : 幅 153 × 高さ 313 × 奥行 308 mm / 少量のコーヒーを淹れる場合は1穴、通常は9穴でコーヒーの量に合わせて選べる抽出口。最後までスムーズに注げるドイツ製ガラスポットはメモリ付(700ccまで)でメジャーカップとしても使用できます。こだわりのゴールドフィルターでペーパーフィルターとはひと味違う、自然な甘さが楽しめます。ドイツ製着脱式浄水フィルターで水道水でもおいしいコーヒーが楽しめます。 / 

コーヒーを甘くつくりたいならこのコーヒーメーカーがおススメ

抽出温度や入れる速度、ドリップする方法で味が変わるのは当然ですよね。
このコーヒーメーカーは味の中でも甘さに特化したものだと思えます。
まず普通のコーヒーメーカーではありえない抽出温度。確か80度付近。
これで、コーヒーをまろやかかつ甘く。
そして速度は速いほう。だばだばでます。なるべく苦味を感じさせないように。
ドリップ方法にゴールドフィルターを採用している点がすばらしい。
紙とゴールドフィルターでこれほどあじが違うかとはじめて飲んだときは驚きました。
ゴールドフィルターを使うとより甘く仕上がります。
しかし、この甘さをだすために温度や苦味、香りなどさまざまなコーヒーの魅力をすてて
しまっているのも事実。
とくに温度はぬるすぎるという人多数です。
デザインと値段で妥協するか、甘みを求めている人におススメです。

確かにおしゃれです・・

十分に比較・検討して購入しましたが、私にはイマイチでした。

・ペーパーフィルターのサイズが「1×4」なので割高。
・抽出温度の設定が80?85℃との事なので酸味が強く感じられる。
・ポットの作りが大きくて、洗う際に私の手には余ってしまう。
ので、段々とストレスを感じる様になりました。

もう少し使ってみて、年末くらいに「バイメタル方式」を購入する予定です。

手入れと見た目

毎日使うものなので清潔に使えるかどうかがポイントでした。
この商品は水を入れる部分も簡単に取り外しができ
ガラスポット部分も蓋が大きくあいて綺麗に洗えます。
ゴールドフィルターも売りのようですが 私は手入れが面倒なので
今まで通り紙のフィルターを使用してます。
見た目もスッキリしていてコンパクトで大満足ですが
水を入れる部分の半透明な白がいまいち高級感にはかけるように思います。

満足しています

コーヒーを淹れる温度と抽出時間にこだわっているコーヒーメーカーというところに惹かれて購入しました。また、私は白色を選びましたがとてもお洒落で清潔感があり満足しています。ゴールドフィルターで淹れるとペーパーフィルターではブロックされてしまう脂分が抽出されているのが見た目ですぐに分かります。しかし、底にコーヒー豆の微粉末が残ってしまうので私はペーパーフィルターで淹れています。ペーパーフィルターでもとても美味しく味わえますよ。

サイトトップ>コーヒーメーカー>deviceSTYLE Brunopasso コーヒーメーカー ホワイト CA-6-W
このサイトはAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。