サイトトップ>コーヒーメーカー>Kalita コーヒーミル KH-3
Kalita コーヒーミル KH-3 人気ランキング : 46位
定価 : ¥ 2,625
販売元 :Kalita (カリタ)
発売日 :
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 1,980

まずは、コーヒーミルを買ってみようという方にお勧め!

初・ミルです

初めて購入したミルです。
引き出し式のミルはなんだか取り出しにくそうだなぁ、と思ってましたが
これは、蓋をまわすだけですぐ開けることができ
フィルターに移し変えるときも、逆さにしてポン!とたたくだけなので簡単。
挽いているとき、ときたま豆が飛び出すことがありますが
ほとんど気にならない程度です。

電動ミルも一応候補にあがってましたが
ごりごりと豆を挽く時間も魅力なので
やっぱり手動にしてよかったと思っています。

デザイン的にも、値段的にも、大満足です。

大満足!

電動ミルから買い換えました。
挽いた後のコーヒー粉が静電気でまとわりつくのが嫌だったのですが
コチラに買い換えてストレスも減りました。
多少ミルに残ってしまいますがペーパーフィルターに
移した後、十字に折り目をつけたオーブンペーパーの上で
トントンと叩くとミルに残っていた粉が落ちるんです。
オーブンペーパーなのでサラサラとくっ付く事も無く
無事にペーパーフィルターに移す事ができるんですよ。
オーブンペーパーは汚れる事がないので何度も再利用しています。
やっぱり自分で挽いた豆は美味しく感じますし
何より香りが良いですね。
お値段もお安く良いお買い物をしたと思っています。

実用性ではポーレックスに軍配

はじめにポーレックス、次にこのKH-3を購入しました。
両方使ってみての感想が皆さんに役立てば幸いです。
豆を挽く事に関しては、ポーレックスの方が均一に挽けるが、
若干力が必要です。
これは形状によるところの持ちやすさも関係している。
KH-3は豆が砕かれた時、少しだが粉砕豆が飛び出し周囲を汚す。
この点、ポーレックスは密閉されており、安心。
挽いた後の粉をペーパードリップに移す時、
KH-3は静電気で、木の受け箱からきれいに移せず内壁にへばりつき、
周囲も汚れる。
静電気は挽いた後しばらく放置しておくと若干弱まるが、
空気が乾燥している冬はダメ。
ポーレックスは金属性の為かそれほど静電気の影響はない。
ポーレックスに比べ、KH-3は受け箱の外形が大きく
1から2人用の小さいドリッパーだと移し替えの時、
周囲にこぼれることがある。
KH-3の一番気になる所は回転刃の上部に段差があり、
そこに粉砕豆の一部が残ることがあることです。
これは最後に左右に振って落とせばよいのだが、
これを怠ると、古い豆が微量だが次回に混ざる事になる点が気になります。
色々書きましたが、実用性では、ポーレックスに軍配が上がりますが、
デザイン的には雰囲気のあるKH-3が好みです。
この価格で、この質感は満足できる商品と思います。

説明書 簡単すぎないか?

他の人のレビューを見て
決めた。ハリオのと随分
迷った。
使った感想は とにかく説明書付けてよ!
箱に書いてある説明は 字が小さい。薄い。簡素すぎ!ルーペ必要かと思ったよ。使用後のメンテナンス方法とか おいしくコーヒーを入れるための豆の量とか
購入者に対して情報は
たくさんあるはず。それもサービスの一部だろうし
私はサービスの悪い会社は大嫌い!! なので星三つ
でも 味はよかったです。
ハリオ社製品との比較が
欲しかった。

調整できるのがいい

使って2ヶ月になります。引き立てのコーヒーが飲めるので、とても満足しています。
豆の挽き度合いを調整できるのがやはりいいですね。

ちなみに、私は(冗談半分)コーヒー以外のものを挽き、全部分解して掃除しなおしました。
やはりコーヒー用ですね。(笑

サイトトップ>コーヒーメーカー>Kalita コーヒーミル KH-3
このサイトはAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。