サイトトップ>ホームベーカリー>SANYO ホームベーカリー (ホワイト) SPM-KP1(W)
SANYO ホームベーカリー (ホワイト) SPM-KP1(W) 人気ランキング : 2892位
定価 : オープン価格
販売元 :三洋電機
発売日 : 2007-02-01
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 14,438

おいしさ満載のベーカリー◇基本の食パンからアレンジパン・ピザ・ケーキもできます。小麦が苦手な方におすすめ。「米粉パンが焼ける」※※必ず専用の米粉パンミックスをお使いください。食パン・グルメパン小麦パンや天然酵母パン、お好みの具を入れたパンも。フランスパンパン生地天然酵母パンピザ生地新感覚の米粉のピザ生地もできます。米粉・ケーキ/小麦・ケーキ米粉(上新粉)のケーキもできます。◇自家製のパスタやうどんもできる。・米粉ヌードル・小麦(デュラム)ヌードル※デュラムセモリナ粉:デュラム 小麦を粗挽きにしたもの・小麦ヌードル◇かきまぜる手間が一切不要。スープやジャムが作れます。場所をとらないコンパクトサイズ持ち運びしやすい取っ手付き中の様子が見やすい大きな窓操作しやすい大きな液晶画面 / ◇仕様◇カラー:ホワイト消費電力:300W(ベーカリー用ヒーター)、78/80W(モーター50/60Hz)サイズ:幅232×奥行290×高さ287mm質量:4.8kg予約タイマー:最大13時間(ベーカリーのみ)食パン容量:1斤付属品:計量カップ、計量スプーン、生種おこし容器 / 

初ホームベーカリー、満足です

パン食が多くなってきた我が家で、「どうせ毎日買うならいっそ作っちゃえば」という意見が出たのを幸いに購入したのがこのサンヨー製1斤用のベーカリーです。
味が悪かったら困るのである程度調べてから買いに行き、評判の良いMK製は置いていないということだったので、何故か安価だったことと形のシンプルさと窓の大きさでこの機種に決めました。
味は少々不安でしたが、作ってみてびっくり。おいしい!特に市販本のレシピで作った食パンはトーストすると外がカリカリ、中がフワフワでとてもおいしいです。
他の機種と基本機能を比べるなら気になるのは味と音だと思いますが、味は十分満足できるのではないでしょうか。耳も丁度良い厚さと硬さです。焼き色は少し濃い目かも。この辺は個人の好みですが。音のほうは、テーブルに置くとテーブルが揺れるので床に置きましたが、その状態ではほとんどうるさいとは感じません。もちろん音はします。でも自分は設置してある部屋でも平気で眠れます。これも個人の体質ですが…。一つだけ不満なのはパン羽根を外すときけっこう力とコツがいることです。これはあまり似た意見を聞かないので他の機種だとどうなのでしょう。
とはいえ、この機種には大満足しています。何故なら、大きい窓からほぼ生地全体が見え、こねの様子をじーっと見守れるからです。ただの粉と水と+αだったものがドタンバタンしながら生地になっていく様子があまりにも面白くて、食パンだけでなく成形パンやら餃子やらピザやらすっかりはまってしまいました。作る度に市販のものとは違うおいしさに驚けるのも良い所です。特にピザは家族からとても好評でした。
他の機種にうらやましい機能もたくさんありますが、毎日あけっぴろげにフル稼働してくれているこのベーカリーにだんだん愛着が沸いてきています。
(追記)米粉パンも作りました。製菓材料店で買ったパン用米粉ミックス+いつもの材料を、米粉食パンコースで焼きました。結果、これはとてもおいしかった!もっちりした食感は苦手なので心配していましたが、とても柔らかく食べやすい。それに小麦の物とは違った甘さでちょっとした感動がありました。完成まで2時間半と、早焼きコースと同じくらいの時間で出来るのも良いです。この機種の特長である米粉パン、米粉が普通に売っていないのが厄介ですが、味は素晴らしい。愛着による贔屓目を抜きにしても、こいつにして良かった!と思わせるだけの機能だと思います。

初「ホームベーカリー」

特長の「米粉パン」はまだ作っていませんが、フランスパンを作ってみました。
材料を入れるだけでパンが出来るなんて感激です。
家族に「何がはいっているかわかるパン」を食べさせることが出来るなんて・・・。
米粉のミックス粉も買ってみようと思いました。かなりオススメです。

サイトトップ>ホームベーカリー>SANYO ホームベーカリー (ホワイト) SPM-KP1(W)
このサイトはAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。