サイトトップ>ホームベーカリー>National お餅もできる 自動ホームベーカリー 1.5斤タイプ ベージュ SD-BM151-C
National お餅もできる 自動ホームベーカリー 1.5斤タイプ ベージュ SD-BM151-C 人気ランキング : 3371位
定価 : オープン価格
販売元 :National
発売日 :
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 26,653

◇栄養価の高い全粒粉100%のパンが焼ける◇多彩なアレンジ食パンも焼ける「メロンパンコース」◇「もちコース」搭載の1.5斤タイプ

アバウトでもOK

ホームベーカリー歴7年のヘビーユーザーです。海外在住時のRegal、帰国して購入したMK(古い機種)に続いて3台目ですが、とにかく革命的なおいしさに感動しています。1斤の機種とこちらで迷いましたが、日中1斤で焼くと家族四人(小学生の子供二人。ちなみに私はかなり少食)では「明日の朝の分」が残らないので、1.5斤を買って正解でした。イーストパンしか焼きませんが、羽の埋もれは私はほとんど気になりません。油分の少ないパンを焼いたときに羽が埋もれることがありましたが、簡単に取れます。前の二台では羽の周辺の焼け具合が微妙に弱く(羽の材質による熱伝導の差?)、最後の発酵に入る前に羽をはずしたり、あるいは、オーブンにうつして焼いていましたが、この機種は本当にきれいに焼けます。配合も結構適当にやっていますが、全てパーフェクトに焼けました。

なお、1斤用の機種と、この1.5斤の機種で焼く1斤で、微妙に量が異なると思われます。1斤の機種で食パン1斤をつくるときは強力粉250g、水180mlのようですが、この機種で食パン1斤つくるときは強力粉280g、水210mlです。また、この機種では、ソフト食パンのみ1.5斤の分量でつくることが推奨されています。

おもち、後始末が少々心配でしたが、釜にもちがこびりつくこともなく、簡単にきれいになります。おこわを炊いた後、中途半端に残ったもち米、あっという間になくなりました(笑)。

強いてケチをつけるとすれば、「食べ過ぎになる」ことくらい。もっと早く買えばよかったです。

ずぼらな私にでも・・・最高のパンが!

初HBなので色々調べてこのメーカーを選びました。とにかく手を掛けなくても美味しいパンが・・と思ってたのでイーストも自動、具材も自動って言うのが魅力でした。皆さんが言われるようにナショナルのHBはミミ?が硬めって言われてるようですが、そんなに気になるようなほどではないと思います。1歳の息子も耳の部分が大好きなので。夜に材料をほり込んでタイマーでセットしておけば朝にはとっても美味しいパンが出来てます。あまりしてはいけないと書いてありましたが、タイマーでレーズンパンも焼いてみましたが、すっごく美味しかったです。なので初めて焼いた日からまだ一度も失敗はありません。家族みんなで買ってよかったね・・と言ってます。ただ、天然酵母で焼いたパンは、確かに羽根がパンの中にめり込んでせっかく綺麗にこんがり焼けたパンの底を羽根の部分だけそぎとってホークでほじくって取らないといけないのが難点ですが・・通常は酵母には余りバターを入れて焼かないようですが、それは酵母パンの生地にもバターを入れて焼く事によって解消され羽根はちゃんとパンケースにありました。酵母は生地が硬いし、ずっしり重いから埋まるのかな?イーストも外はカリッと中はもっちりでどちらも美味しいです。私的には酵母で焼いたパンより、イーストの方が外も中もパリッふわっで好きですが。バターを入れず焼いた酵母の方はどちらかと言えば、外も中もこしのあるモチモチ感があるので。けど好みだし、美味しいのでその点さえ気にしなければ・・後、ピザやお餅も作ってみる予定です。それが完璧なら・・とそっちに期待。私はこれが初HBなので比べようがありませんが、もっと早くに買っとけば良かったです。少々の問題はありますが、これを買ってよかった!!是非、めんどくさがり屋の人はこのHBで試したください。

いいけど・・・

レーズン自動投入は確かに便利、音も静かでいい商品だと思います
タイマーのセットも簡単
ただし、焼きあがって取り出す際に羽根がパンに埋もれて出てくる事が多々あります
ちなみに私は天然酵母のパンしか焼きません
イーストパンの場合はわかりません
メーカーに問い合わせたところそれは異常ではないとのこと
羽根が埋もれちゃってたら出すの大変なんです
前に使っていたMKはそんな事一回もなかったし象印使ってる友人も
そんなのありえないって・・・これってナショナルだけ?
これ知ってたら私、この商品買わなかった・・・

サイトトップ>ホームベーカリー>National お餅もできる 自動ホームベーカリー 1.5斤タイプ ベージュ SD-BM151-C
このサイトはAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。